二重整形で綺麗になれる【美容外科のクリニックを受診】

人気のプチ整形の費用は

女医

施術後のケアに要注意

二重整形は、昔から美容整形と言えばこれと言っても過言ではないほど人気のある施術です。元々はメスを使って瞼を切開する切開法で行われていた手術ですが、新しい手法が誕生し、メスを使わなくても良い施術で簡単に二重になれる事からプチ整形と呼ばれ更に人気を集めました。その施術が埋没法と呼ばれる、特殊な医療用の糸を瞼に埋め込む形で二重ラインを作りだすものです。2通りの施術を比較すると切開法の方が費用は高額になります。費用はクリニックによって異なりますがおおよそ30?50万円程です。一方の埋没法の場合は糸をとめる箇所数により費用は異なります。一点留めの場合の相場は約3万円と安価ですが、その分強度もやや弱いという事になります。二点留めの場合は5万円、三点留めで7万円と箇所数が増えると費用も上がるシステムです。費用のみを比較すると切開法と埋没法には大幅な差がありますが、切開法には効果が半永久的である事や、余剰な脂肪やたるんだ皮膚の切除も行う事が出来るメリットがあります。どちらの施術方法が適しているかに関しては執刀医としっかり相談しましょう。美容クリニックで二重整形を受ける場合は施術前にアフターケアについても確認しておくと安心です。アフターケアと一言で言っても2通りあります。一つはクリニックで受けられるケア、もう一つは自分で自宅で取り組むセルフケアです。クリニックが提供するアフターケアの中でももっとも大きなものは再手術の保証です。二重整形にはメスを使った切開法と、糸を瞼に留めて二重ラインを作る埋没法の2種類がありますが、特に埋没法の場合は効果には期限があると言われています。一般的には3?10年程度の持続と言われますが、施術後すぐに糸が外れるなどのトラブルにより一重に戻ってしまった場合に再手術を受けられる保証をしているクリニックがあります。その他、皮膚の腫れや赤みを最小限に抑える為の薬やテープなどの処置がアフターケアとしてなされる可能性があります。一方のセルフケアについて、詳しくは施術を受けるクリニックで確認する必要がありますが、一般的には腫れを抑えるために安静にする事や冷やす事、長時間の入浴や激しいスポーツをお休みする事など注意した生活が大切です。

Copyright© 2018 二重整形で綺麗になれる【美容外科のクリニックを受診】 All Rights Reserved.